人生100年!ひとり親家庭のライフプラン (FPフォーラムin福岡 於:アクロス福岡)

国の支援策を味方に、親と子で夢の実現を!

未来をひらくライフプランのコツをFPが伝授します。

せっかく、ひとり親家庭のために自立就業支援があるのに、ひとり親の半数の人がまだよく知らないそうです。また、叶えたい夢があるのに、日常生活に追われ、何から手をつけたらいいのかわからないで、立ち止まっている方も多いように思います。

ライフプランというと、お仕着せ?ただの計画?と思われる方もおられるかもしれません。でも実は、ライフプランを自身で考えるという行動そのものに、夢を実現させる第一歩があると心理学脳科学を通じて、私は思っています。

ひとり親家庭の自立は、簡単ではありません。「ひとりで働き、子育てする」たいへんなことです。
また、自立は、様々な支援から離れてしまうので不安を伴います。でも、末子が18歳となった最初の3月31日には、児童扶養手当やひとり親医療制度はなくなってしまいます。
「わかってはいたけど、まさかこんな早くくるなんて!」とあわてても取り返し付かないかもしれません。

思い立ったが吉日!
ある程度の見通しとして人生計画やマネー計画を立てることで、仕事や日常も変わる!
そんな、体験を味わってください。

折しも、6月の有効求人倍率はバブル期を越える1.46倍、正社員有効求人倍率も1.02倍だったそうです。国の支援には、スキルアップを後押しする就業支援があり、児童扶養手当やひとり親家庭等医療・奨学給付金なども毎年改正されています。

この機会に、ライフプランを考え、ご自身とお子さんの夢の実現に向かってスタートしませんか?

■ ライフプランの立て方
■ 家庭管理方法(支出・貯蓄)
■ ひとり親家庭の支援策(抜粋)
■ 万一のための社会保険制度(抜粋)
などをお話します。

開催日:2017年9月24日(日)12:30~14:00

場所:アクロス福岡

チラシはこちらから

2017FPフォーラムin福岡 広報チラシ

お申し込みは、こちらから

https://www.jafp.or.jp/…/…/seikatsu/seminar/detail/fukuoka/5

最近こんな質問を受けました。
「ひとり親でないと参加できませんか?」

どなたでも参加できます。
ひとり親家庭の支援策を利用して、採用をご検討の人事担当の方や仕事で関わっておられる方など、ぜひご参加いただいて、参考にしていただければ幸いです。きっとお役にたてると思います。