12月は交通事故のもっとも多い月 年末に違反金で痛い出費をしないために知っておきたいこと

 

12月は「師走」とも呼ばれ、年末に向けてクリスマスや忘年会などのイベントや、仕事納めで普段の月よりもバタバタする事が多いでしょう。

「忙しい」という余裕のない行動は、事故を起こす要因にもなりますので、注意が必要です。

昨年(平成28年)12月の事故発生件数と死傷者数
・ 事故発生件数 4万9,329件 月平均4万1,600件(年間49万9,201件)
・ 死者数 420人 月平均325人(年間3,904人)
・ 負傷者数 6万1,680人 月平均5万1,896人(年間61万8,853人)

月平均を大きく上回っていることがわかります。

続きを読む