株式会社けいけい様の運営する、正しい情報発信が理念のサイト「借入のすべて」に寄稿しました。

50歳からセカンドライフや老後のことを考えるのは遅いと考える方や、すでに考えているという方も多いと思います。

しかし、社会情勢や職場環境、社会保障制度が変わる中、皆さんの置かれている環境や経済状況も同様に変化し続けています。したがって、今までできてきたから、できていなかったからということは、大きな問題ではないと私は思います。むしろこれからどうしたいか、常に考えていくからこそ充実したセカンドライフが送れるのではないでしょうか?

家計の健全性を高める処方せんは、「収入を増やす」「支出を減らす」「貯める・資産活用」の3つですが、お金だけでは、充実したライフプランは実現できません。

「お金」「健康」「生きがい」の3つ要素がバランスよく整っていることが重要です。

人生100年時代!50代になったら考えておきたい3つのこと

↑クリックすると別窓で開きます。