保険・金融商品の勧誘は一切ありません。教育資金、老後資金、住宅購入、住宅ローン、相続・贈与、終活、離婚などセカンドライフに特化した独立系FP事務所です。
  • 福岡県のFP事務所|福岡市,筑紫野市,太宰府市,春日市,大野城市,那珂川市,小郡市
  • FP相談,教育資金,老後資金,住宅資金,相続,.終活,離婚
  • 女性にやさしいFP相談,セカンドライフ

プロが伝える”知っとく情報”

2020年4月~高等教育の修学支援新制度がはじまります。

高等教育の無償化に向けた「大学等修学支援法」が5月10日に成立しました6月以降に奨学金募集が案内予定になっています。日本学生支援機構のホームページに随時更新される情報に気を付けて下さい。

高等教育無償化

「雇用保険等の追加給付」についての情報が更新されました!

今回は、「お知らせ」と「支給開始予定」などが示されたほか、「追加給付の目安額の計算ツール」と「住所等の登録フォーム」が公開されています。厚生労働省のホームページから抜粋しまとめました。参考にされてください。

雇用保険、労働保険、船員保険等の追加給付

不適切統計「追加給付」の対象者って?!

昨年12月に厚生労働省が毎月公表している賃金などに関する「毎月勤労統計」について、調査手法に誤りがあることが分かりました。これにともなって、表の追加給付額の564億円に加えて給付遅れに伴う金利分の加算額は、計37億円、事務費の約195億円を含め追加給付に必要な費用は総額約795億円が2019年度追加予算に組み込まれました。

まだ間に合う「九州ふっこう割」でお得な夏を!

7月1日から先行販売が始まった「九州ふっこう割」はかなりの人気で、旅行会社では、8~9割売り切れのようです。

住宅ローン金利情報(2016.7.4現在)

フラット35の場合、省エネルギー性、耐震性などに優れた住宅を取得される場合の借入金利を一定期間▲0.3%引き下げるフラット35・Sという制度があります。金利・融資手数料とともに、住宅性能などを検討することにより、支払総額を抑えることができ、さらに税金の優遇や補助金まで受けることができるのが、今どきの住宅ローンの特徴です。

お知らせ

出口戦略を考える!50歳で見直す「iDeco」の活用方法

【ほけんROOMに寄稿しました】 「iDecoを投資と考えている人もまだまだいるのではないか」と思い、始めるのを躊躇している子育て卒業世代の方のために書きました。「iDeco+」やマッチング拠出を検討されている方にもお役にたてると思います。

保険ROOMコラム「出口戦略から考えるiDeco」

6/1よりご相談料金が一部改定になります。Skype/Zoomでのご相談も可能になります

①的確な質問力で気づきを与える相談力と②働き方改革におけるワークライフバランスの向上について一緒に考えることができる知識力で、セカンドライフのプロとして、またコーチとして、ファイナンシャル・プランニング業務を行います。

料金改定のお知らせ

「先進医療」の内容、治療費を詳しく解説 選択肢を広げ、より適切な治療を受ける

「マネーの達人」に寄稿しました。 先日、演出家の宮本亜門さんが前立腺がんを告白されましたね。同世代なので他人事とは思えません。がん治療というと一番に思うのが、先進医療。治療費が高額なだけに情報として事前に知っておくといざ …

FPオフィスミラボ

【確定申告】贈与税は申告期限(3月15日)を過ぎると延滞税や加算税も 後悔しない「暦年贈与」6つの注意点と4つの対策

【マネーの達人】に寄稿しました。 「3月15日が贈与の申告と納税の期限である」ということ知らない方が意外に多いので書きかました。また、贈与は受け取った側が申告しないといけないということや、もろもろ注意が必要なので、知って …

FPオフィスミラボ

【人生100年時代】病気予防の最大の敵は「健康への無関心」 健康維持が「医療費の節約」につながる 

【マネーの達人】に寄稿しました。 社会保障とくに医療分野においての、2025年、2040年問題を、私たち個人レベルでどう受け止めて考えていけばいいのか? 老後資金計画と切っても切れない課題であると思います。 今の医療制度 …

FPオフィスミラボ
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © FPオフィス ミラボ All Rights Reserved.
PAGE TOP