社名の由来

ひとりでも多くの方に、未来に向かって希望を持ちチャレンジする、そんな「青春の心」を、いくつになっても、もち続けてほしい。

日本は少子高齢化がすすみ、それぞれが、ワークライフバランスを考えていかないといけない時代になっています。

70歳になっても仕事をし、老老介護が当たり前になるという、私たちが、今まで経験したことないような時代がくるかもしれません。経済学者の中には、2050年には、人口が半分になり、一部の既得権益層だけが豊かで、圧倒的多数は、貧しくなるという予想もあるほどです。

だからこそ、50歳からの未来は、いきがいはもとより、経済・健康の自立ということが、重要な課題になります。

ミラボは、未来(ミライ)研究(ラボ)を合わせて名づけました。

お客様が、未来に向かって、「豊かな暮らし」「楽しい時間」を実現するために、私たちに何ができるか、研究・努力を惜しまない、そんな企業でありたいと思っています。

ロゴマークについて

横ログ3

丸い形は、FP・お客様・専門家または、FP・お客様ご夫婦が手を取り合っている、様子を表しています。

お客様が、専門家に一人で相談に行くのではなく、FPがお客様と一緒に相談、一緒に実現の方向に進んでいく、FP本来のご相談業務の様子を表しています。また、ご相談は、既婚者ならご夫婦で来られます。その様子を表しています。

DESIGN GRACEさんにお願いしました。