こころの病気は「自立支援医療」と「福祉手帳」を活用して治療費が軽減できる 対象となる人、軽減が受けられる医療の範囲は

【マネーの達人】に寄稿しました。

統合失調症やうつ病、てんかん、パニック障がいなど、こころの病で治療されている方も増えているようです。また、認知症などもこの制度の適用が可能です。制度を上手に利用して、安心して治療に専念していただきたいと思います。

2015年12月「労働安全衛生法」が改正され、労働者が50人以上いる事業場では、年1回「ストレスチェック」を全ての働く人に対して実施することが義務づけられました

ストレスからイメージする病気はいろいろありますが、最近患者数が増加しているのが、こころの病気である精神疾患です

詳しくはこちら(別窓開く)→マネーの達人

ニューイヤー♥1月限定キャンペーン実施中!

LINE登録

お友だち登録していただいた方には、2023年を実りある1年にしたいただくために、「初回限定、お試し相談30分無料クーポン」をプレゼントしています。そのまま予約ができますので、便利ですよ。ZOOMでの相談となります。ぜひご活用ください。